Official Blog

2016.05.23 / BLOG 海外情報(Overseas information) 

閑話休題 台湾出張1

今年の5月は大変です。ゴールデンウィークの5日は東京神宮外苑、次の週に、横浜赤レンガ倉庫の展示試乗会に続き、3週続けて外出です。先週は台湾出張でした。毎週毎週ハイペースに体力を消耗しまーす。

5LINKSは日本で企画されましたが、製造は台湾です。
さらに昨年より、主に東南アジアへの輸出が始まりましたので、「台北自転車展示会」を含め、年に数回は渡航することになります。

台湾は、現在世界の95%の「ハイエンド自転車」を作るの国と言われますが、中でも世界最大の自転車会社「GIANT」を含め、多くの自転車会社・工場が「台中エリア」に存在します。
もっとも自転車工場が集中しているエリアと言っても、そんなに密度は高くありません。
工業団地のような場所に立つ工場もありますが、日本の京浜や東大阪の中小企業街のように、集密した感じではなく、多くの工場は田畑の田園風景の中に、ポツン、ポツンとある感じです。

IMG_1581
台中 大甲のGIANT社

5月の台湾はすでに暑く、台中地方の日中の気温は30度を超えます。
しかし朝はさわやかで、15度くらいでしょうか?宿泊した町では、7時もすぎると朝市が賑やかです。
日本でいえば「昭和な感じ」でしょうか?とても懐かしい風景で、朝からの人のにぎわいに活気を感じます。早起きは3文の得!こんな生活をしていれば、健全な社会ができるのでしょうね。

IMG_1492

IMG_1470

IMG_1489
街の朝市

IMG_1473
街の朝市

IMG_1474
街の朝市

IMG_1465
朝食に饅頭と揚げパン、そして豆乳(豆漿:トウジャン)

早朝に街の朝食屋で中華饅頭と揚げパンや豆乳を食べ、会社訪問を合間をぬって、週末に開発サンプルの5LINKSの試乗を兼ねて、南投エリアの山に遊びに連れて行ってもらいました。
もちろん!山の上までは5LINKSも「車」に載せていってもらいました!!(楽!)

IMG_1524

台中郊外の「八掛山(パークァーサン)」は尾根になった低山で、日本で言うと、ちょうど関東の高尾山や神戸の六甲山のようなロケーションでしょうか?
尾根には自動車道が走り、天候が良ければ台中・彰化の平野部や海が見える展望台、「天空之橋」と呼ばれる観光用吊り橋、キャンプ場やレストランがあり、平野に向かって、舗装されたワインディングロードや幾つもの散策・登山道(トレッキングロード、沢路)、自転車ダウンヒルダートが作られていて、週末には台中の街や近隣から健康とレクリエーションを兼ねて多くの人がやってきます。

山を登って行くと、トックリ椰子やびんろう椰子が生え、南国を感じさせます。
IMG_1494

面白いのは、高地を利用した茶畑と、沖縄などにもみられる南国特有の、パイナップル畑、マンゴー畑、バナナの木やルンガン(小さなライチのような果物)、生活野菜として、生姜やイモなどの畑が「混在」しているところです。何とも不思議な風景です。

IMG_1503
茶畑とパイナップル畑、そして椰子林・・・

IMG_1533

IMG_1535
猴探井の天空之橋(204m):5LINKSなので引きずって、こんなところまで来れました(笑)

最近では、台湾も自転車ブームで(暑い国なのに皆さん健康のためによくツーリングしている姿を見かけます)、八掛山も舗装されているワインディングロードを、ロードレーサーやツーリング車、クロスバイク等、各自おもいおもいの自転車で登山してきます。
そして、山頂にある「微光森林」という喫茶店(パイナップルケーキの工場)でコーヒーやジュースを飲み、ケーキをお土産に持って帰ると言う事が流行っているそうです。
朝の8時に店が開店すると、自転車の集団や、オートバイが続々とお店にやってきます。
面白いのは、サイクリストがサイクルウェアーなどはお揃いのものを着ていたりするのですが、ビンディングペダルを使っている人は少ないのです。習慣の違いですね。

IMG_1576
微光森林(パイナップルケーキ)

IMG_1556

IMG_1559

ひな壇の左右のパイナップルに触ると「金運」「幸運」がやってくるというお飾りの前で、5LINKSを立てて撮影してしまいました!!ばっちりパイナップルを握ったのですが「幸運」がやって来るでしょうか??

IMG_1561

IMG_1573

忙しい合間を有効に使い、楽しい観光をさせてもらいました。関係会社の方、有難うございました。

<次回に続く>

No Comment

Post Comment

Message *Required
Name *Required
E-mail *Required
Website