Official Blog

去る7月1-3日、タイのバンコックで試乗会が行われました。
大勢の方が試乗会に参加され、盛況の会となりました。

IMG_4651

IMG_4652

IMG_4653

IMG_4654

IMG_4655

IMG_4656

IMG_4658

No Comment

Read More >>

IMG_4640

美しい景色ですね。
タイの自転車雑誌だそうです。
早く、自分の5LINKSをもって、このようなところを巡りたいですね。

No Comment

Read More >>

いよいよ桃園の「台北国際空港」です。
今回は、東京(羽田)―台北(桃園) の航路を使いました。
出張期間の関係で、羽田発の早朝5時50分発便がある、全日空系列のLCC「Peach Air」を利用しました。
今までは、「日本航空」「全日空」台湾の「Chaina Air]や「EVA航空」を使っていましたが、初めてピーチを選びました。とっても安い航空会社です。

桃園の空港はターミナル1です。バスを降りると、「出発カウンター」に上がるエスカレーターに乗るのですが、緩いスロープの「動く歩道」様のものなのですが、リンコロに入れた5LINKSはスクッと1人で「自立」していました。何となく面白い光景だったので、思わず写真を撮ってしましました・・

IMG_1614

ピーチの空港カウンターはEVAの職員が対応している場所だったので、意外と中心の場所で、使い勝手は良かったです。
しかし・・・・
自転車を預け入れようとしたら、「倉庫手荷物として一台6250円です」と言われてしまいました。

IMG_1619

ガーン!あらかじめ確保していた20kg未満の「手荷物別料金」2800円でOKと思っていたのに・・・
JALやANA,CHINAやEVAなら200cm未満で「無料」なのに・・・・・
ショック―
でも、航空運賃はLCCなので断然安かったので(往復で2万円くらい)、諦めました・・

IMG_1621
色々な想いをのせつつ、5LINKSはコンベアーで消えて行ったのでした・・

その代り帰国便は、機材変更で遅延しており、200元(700円くらい)の御食事券をいただきました。ちょっとラッキー!な気分。
飛行機の搭乗口は、台湾の自転車会社の作った、台湾産品のプロモーションブースになっていました。

IMG_1622

二時間半遅れで飛行機は飛び立ち・・・
機中は、直ぐに睡眠に入り・・・
約2時間30分の飛行で東京・羽田です。

IMG_1632
もう朝。夜明けになっていました・・・

IMG_1633
出てきた出てきた、
手荷物受取のコンベアーには、5LINKSが丁寧に運ばれてきて・・・
「無事着いた―」という感じを深く持ちます。

IMG_1635

羽田空港 到着出口です「お疲れ様―」
リンコロもって、京浜急行か、モノレールか、はたまたエアポートリムジンバスでどこに消えるか??
いいえ、今回は空港駐車場に、自家用車を停めていたのです。。

無事、出張が終わりました。5LINKSも帰国しました。

No Comment

Read More >>

台中エリア「八掛山」で5LINKSと共に楽しい時間を過ごした我々は、翌日帰国の途に就きます。
今回は、5LINKS一台と一緒に日本に帰りました。

台中エリアの取引会社事務所から、車で高鐵(台湾新幹線)「苗栗駅」まで送っていただき、そこから高鐵(新幹線)で「桃園駅」、さらに台北・桃園の「台北国際空港」から、「Peach Air」という全日空系のLCCで東京の羽田空港までというルートです。

まずは、高鐵「苗栗駅」です。5LINKSは「リンコロ」コロ付きバッグに入れてあり、コロコロと転がして改札入口を入りました。台湾の「高鐵」は開業10年程度になりますが、駅舎は広々と作ってあり、床は全てバリアフリーで、エスカレータやエレベーターが完備しています。
輪行カバーに関しては、「カバー」をかけていれば無料乗車可能だそうで、日本より、自転車の列車・車内乗り入れに関し、一歩進んでいる状況です。
現在の日本ではJRをはじめ、私鉄大手に関しても、いわゆる「輪行」に関しては、世界的に見て厳しいルールを設けています。
「グローバル化時代に乗り遅れるな」とか「おもてなし日本」と謳っていますが、この件に関しては、世界の状況に逆行していることは否めないと感じます。

高鐵は、日本と同じく「急行」「各停」がありますが、15分に一本くらいの割で、運行されています。最近は夜も遅くまで走っています。
ともあれ、5LINKSはリンコロに入れてあれば、日本よりもストレスを感じずに「輪行」を行うことができます。

IMG_1586
高鐵「苗栗駅」

IMG_1589
自動改札で注意すべき点は、
①切符を入れる方向が決まっている(日本人としては切符の「ウラ」に見える面が「オモテ」で、機械に差し込む方向も決まっている。
②入鋏された切符が、ゲートが開く前に、切符入口のすぐ上から出てくるので、焦ります。
切符を引き抜かないと、ゲートが開きません。
台湾は高鐵建設で、車両技術を日本から、運行管理システムをヨーロッパから輸入したそうです。ヨーロッパの人の感性でデザインされた、自動入鋏システム。。。
はっきり言って、急いでいる人には使いづらいです。
人間の習慣性というのは恐ろしいと思いました。東京のSUICA、Pasumoとは勝手が違います。

IMG_1591
エスカレーターに乗ろうとしたら、係の人が「エレベータを利用してください」と声掛けしてきました。

IMG_1592
ホームはいたって日本の新幹線です。

IMG_1600
来ました来ました。日本の700系によく似ています。

IMG_1602
時間が無く、今回は自由席券を買いましたが、運よく座れました。車両前後に荷物置き場ありましたがそちらは一杯なので、リンコロともどもスポッと座席に座りこみました。前列の人が背もたれを倒していましたが、余裕で座れました。
5LINKSほんとに便利!!

IMG_1604
時速250km、とても静かで快適です。

IMG_1606
「桃園駅」27分で到着です。高速バスで移動すると1時間半かかるところです!
下車に際してもリンコロは威力を発揮します。細い通路もコロコロと 押し転がしで進みます。

IMG_1609
さようならー、なた逢う日までー
高鐵は終点「台北駅」を目指してトンネルに消えてゆきました。

IMG_1610
今度は高鐵「桃園駅」から、「台北国際空港(桃園)」まで、シャトルバスで移動です。
バスで10分くらいの距離ですが、一部高速を走ります。
乗車料金は35元(約120円)、5-10分毎に運行されているようです。座席が定員になっても発車します。
台湾は一般に、空港、電車駅、市内間の各アクセスは日本より不便です。シャトルバスで繋がないで、直接、高鐵が空港に入ればいいのに、、と思います。

IMG_1613
バスの中は席に必ず座れるので安心です。荷物は目の届くところに「荷物置き」があり、5LINKSも横にして置いてあります。

<次回に続く>

No Comment

Read More >>

今年の5月は大変です。ゴールデンウィークの5日は東京神宮外苑、次の週に、横浜赤レンガ倉庫の展示試乗会に続き、3週続けて外出です。先週は台湾出張でした。毎週毎週ハイペースに体力を消耗しまーす。

5LINKSは日本で企画されましたが、製造は台湾です。
さらに昨年より、主に東南アジアへの輸出が始まりましたので、「台北自転車展示会」を含め、年に数回は渡航することになります。

台湾は、現在世界の95%の「ハイエンド自転車」を作るの国と言われますが、中でも世界最大の自転車会社「GIANT」を含め、多くの自転車会社・工場が「台中エリア」に存在します。
もっとも自転車工場が集中しているエリアと言っても、そんなに密度は高くありません。
工業団地のような場所に立つ工場もありますが、日本の京浜や東大阪の中小企業街のように、集密した感じではなく、多くの工場は田畑の田園風景の中に、ポツン、ポツンとある感じです。

IMG_1581
台中 大甲のGIANT社

5月の台湾はすでに暑く、台中地方の日中の気温は30度を超えます。
しかし朝はさわやかで、15度くらいでしょうか?宿泊した町では、7時もすぎると朝市が賑やかです。
日本でいえば「昭和な感じ」でしょうか?とても懐かしい風景で、朝からの人のにぎわいに活気を感じます。早起きは3文の得!こんな生活をしていれば、健全な社会ができるのでしょうね。

IMG_1492

IMG_1470

IMG_1489
街の朝市

IMG_1473
街の朝市

IMG_1474
街の朝市

IMG_1465
朝食に饅頭と揚げパン、そして豆乳(豆漿:トウジャン)

早朝に街の朝食屋で中華饅頭と揚げパンや豆乳を食べ、会社訪問を合間をぬって、週末に開発サンプルの5LINKSの試乗を兼ねて、南投エリアの山に遊びに連れて行ってもらいました。
もちろん!山の上までは5LINKSも「車」に載せていってもらいました!!(楽!)

IMG_1524

台中郊外の「八掛山(パークァーサン)」は尾根になった低山で、日本で言うと、ちょうど関東の高尾山や神戸の六甲山のようなロケーションでしょうか?
尾根には自動車道が走り、天候が良ければ台中・彰化の平野部や海が見える展望台、「天空之橋」と呼ばれる観光用吊り橋、キャンプ場やレストランがあり、平野に向かって、舗装されたワインディングロードや幾つもの散策・登山道(トレッキングロード、沢路)、自転車ダウンヒルダートが作られていて、週末には台中の街や近隣から健康とレクリエーションを兼ねて多くの人がやってきます。

山を登って行くと、トックリ椰子やびんろう椰子が生え、南国を感じさせます。
IMG_1494

面白いのは、高地を利用した茶畑と、沖縄などにもみられる南国特有の、パイナップル畑、マンゴー畑、バナナの木やルンガン(小さなライチのような果物)、生活野菜として、生姜やイモなどの畑が「混在」しているところです。何とも不思議な風景です。

IMG_1503
茶畑とパイナップル畑、そして椰子林・・・

IMG_1533

IMG_1535
猴探井の天空之橋(204m):5LINKSなので引きずって、こんなところまで来れました(笑)

最近では、台湾も自転車ブームで(暑い国なのに皆さん健康のためによくツーリングしている姿を見かけます)、八掛山も舗装されているワインディングロードを、ロードレーサーやツーリング車、クロスバイク等、各自おもいおもいの自転車で登山してきます。
そして、山頂にある「微光森林」という喫茶店(パイナップルケーキの工場)でコーヒーやジュースを飲み、ケーキをお土産に持って帰ると言う事が流行っているそうです。
朝の8時に店が開店すると、自転車の集団や、オートバイが続々とお店にやってきます。
面白いのは、サイクリストがサイクルウェアーなどはお揃いのものを着ていたりするのですが、ビンディングペダルを使っている人は少ないのです。習慣の違いですね。

IMG_1576
微光森林(パイナップルケーキ)

IMG_1556

IMG_1559

ひな壇の左右のパイナップルに触ると「金運」「幸運」がやってくるというお飾りの前で、5LINKSを立てて撮影してしまいました!!ばっちりパイナップルを握ったのですが「幸運」がやって来るでしょうか??

IMG_1561

IMG_1573

忙しい合間を有効に使い、楽しい観光をさせてもらいました。関係会社の方、有難うございました。

<次回に続く>

No Comment

Read More >>

アジアでの販売が本格化しています。
台湾・台北での旗艦店舗が5LINKS169・165の販売を開始し始めました。
「松山空港」の近くですので、台湾(台北)旅行や出張の際、心強い拠点となります。
お近くに行かれた際には寄ってみてください。

BIKEfun拜訪單車(BIKEfun Bike Store)
114台北市內湖區新湖二路251號1樓
1F., No.251, Xinhu 2nd Rd., Neihu Dist., Taipei City 114, Taiwan (R.O.C.)
+886-2-2792-9006
http://www.bikefun.com.tw/

IMG_6124

IMG_1398

IMG_1401

IMG_1403

在亞洲的銷售已全面展開。台灣台北的旗艦店已開始銷售5LINKS 169•165。鄰近松山機場,是個讓人信賴並且感到安心的據點。若您有機會到附近,記得來店裡走走看看。

Our sales in some Asian countries are moving forward.
Our flagship shop in Taipei, Taiwan has started selling 5LINKS169・165. It will be the reassuring base for your trip to Taiwan as it is near the Matsuyama Airport.
Please drop in when your go near.

No Comment

Read More >>

期間中、台北の天気は曇りから晴れ、週の前半は寒く(15℃位)、後半に暖かく(25℃位)なりました。
最近は、台湾でも異常気象で、今年は、台湾の平野部でも雪が降り、冬には低温で死亡する方が出たそうです。

IMG_0424

台北では、既に梅の季節は1か月前に終わり、朝の散歩で歩いた公園では「山桜」が満開でした。

IMG_0457

早朝の公園は、ヤシ科の植物や、「溶樹」「黄槿」と言う幹や形が不思議な形状をした木、広場には「太極拳」のような体操をしているご老人が大勢います。

IMG_0478

IMG_0484
溶樹(アコウ:絞殺しの木)

IMG_0479
黄槿(ハマボウ)

大きな木の下では、「タイワンリス」が餌を探して走ります。
盛んに、聞き慣れない鳥のさえずりが聞こえます。
やはり日本とは違う景色です。「南の国」を感じます。

IMG_0474

日本では5月に咲く「山つつじ」も盛りです。日本のつつじの花の2倍くらいの大きさがあります。暖かい季節が長く、日本の季節から想像すると、「旬が重複している」ような錯覚に陥ります。台湾の人にとっては、これが普通なのですね。
華やかな色の花が多く、「花が濃い」という印象を持ちます。

IMG_0466

香りの良い花の咲く木下では、老婦人が補助椅子に座って、たまに両手を広げ、この木の「気」を全身に受けています。

IMG_0487

ビルの脇に力強く伸びる「溶樹」や「黄槿(ハマボウ)」の木の形を、台湾の人は、デザインに生かすのでしょうか?

IMG_0489

6日に無事帰国いたしました。

IMG_0490

No Comment

Read More >>

今年も台北国際自転車見本市(Taipei International Cycle Show 2016)が3月2日ー5日まで
開催されました。
5LINKSは、今年で3回目の出展となりました。
南港のエキジビションセンターの4F展示会場のJAPANブースに加わりました。

IMG_0420

IMG_0434

IMG_0432

IMG_0430

期間中には、「Show Daily」という展示会の案内フリーペーパーが開催中毎日発行されます。5LINKSは幸運にも、「New Products」欄に、1日目(日本語)と3日目(英語)で掲載されました。

IMG_0450

IMG_0452

本来この展示会は、B to B(商談目的)の展示会ですが、当ブースにも大勢の来客も得、持参したパンフレット、名刺も完売となり、実り多い展示会となりました。
5LINKSが、新しい交通機関として、広く世界に広がっていくことを望んでいます。

Taipei International Cycle Show 2016 was held from 2nd to 5th of March this year. This is the 3rd time for 5LINKS to be exhibited.
We, this year, exhibited in the Japan booth on the 4th floor of Nangang Exhibition Hall.

During the period, free paper called “Show Daily” is distributed every day. Luckily 5LINKS was introduced on the page of new products on the 1st day in Japanese and the 3rd day in English.

This show is an exhibition for the purpose of business negotiation (B to B). We have received lots of visitors, and our leaflets and business cards were gone, which is good!
We hope 5LINKS will be expanding widely to the world as a new means of transportation.

No Comment

Read More >>

628x90

今年も台北国際自転車展示会に出展します。

期間:2016年3月2〜5日
会場:台北南港展覧館1館
住所:台灣台北市11568南港區經貿二路1號
URL:https://www.taipeicycle.com.tw/


We will join to the Taipei International Cycle Show.

Schedule : 2-5 March, 2016
Place : Taipei Nangang Exhibition Center, Hall 1
Address : No.1, Jingmao 2nd Rd., Nangang District, Taipei City 11568, Taiwan
URL : https://www.taipeicycle.com.tw/

No Comment

Read More >>