Official Blog

Year > 2019

IMG_0285

MUSASHI/Rの発売に向けて漸くまた一つの山を越えられそうです。
この自転車の利便性に必須のアイテム、ハンドルバー角度可変装置(仮称 5LINKS stem extensions)の量産に目処が立ちました。
ステムの先の部分の部品です。

IMG_1247

IMG_1245

先に、台湾の自転車試験センターCHC(財団法人自行車健康科技工業研究発展中心 Cycling & Health Tech Industry R&D Center ) に於いて、日本やヨーロッパが採用している、ISO4210のハンドルステムに関する4つの試験項目を全てクリアしました。
(検査結果用紙の刻印や番号等はコピー防止の為ボカシを入れています)

IMG_1252

IMG_1253

IMG_1254

IMG_1255

IMG_1256

NITTO の軽量アルミステム(UI-21 バークランプ径31.8mm)
に対応し、クイックレバーにてハンドルバーの角度を簡単に変更できます。
これにより、フォークを180度回転したり、ハンドルのシフター等の突き出し部分を少なくしたりが簡便に行え、輪行時の簡単、省スペース化に威力を発揮します。
さらに、セーフティとしてクイックレバーが緩んでも回転を防止するノブ付きクランプを付属しています。
ステム長(60〜120mm)や、ハンドルバー(31.8mm径)は選択肢があるので、好みに合わせる事ができます。
MUSASHI ではフルサイズの700cを小さく折り畳もうと言う事で開発が進みましたが、このパーツは、もちろん一般のダイヤモンドフレームロードバイクの輪行時のフレーム小型化にも有効です。
よって単品としても販売予定です。!(価格未定)

No Comment

Read More >>

マレーシアの方で、5LINKSの話題を二つ

一つ目は、ディーラーさんの作ったビデオクリップ。

マレーシアビデオ2

https://www.youtube.com/watch?v=hawPVYAwkq4&feature=share&fbclid=IwAR1kKancKeVybnF5jWggFiwHveA0GiNuchB2JLTvhBQjWe-mIqSxwl3RVcc

二つ目はたぶんユーザーさんの作られたビデオクリップ。

マレーシアビデオ1

https://www.youtube.com/watch?v=DafRwNP7iik&feature=share&fbclid=IwAR04QQJ04ZlJ94L6401CpAfiT_oqlwg8QYDaGHY5lt2oz2xPtTtmbpt8oZY

また、何とマレーシアな、、、
ディーラーさんがシェアしていたので、さらにシェアしてみました。
内容の5LINKS 云々の前に、ビデオの仕立てや情景が全くマレーシアっていう感じが、とってもアジアンで好きです。
現地のリアリティが伝わってきました。
私の世代だと、「兼高かおる世界の旅」というところか、、、
今度、自分の車体持って是非旅してみたいですね。
作られた方に感謝です。!

No Comment

Read More >>

IMG_1476

梅雨の季節、泣き出しそうな雲の週末、早朝から埼玉県の工場へ、MUSASHI/Rの試作フレームの引き取り。
緑深い武蔵野に、秘密基地の様に佇む建屋の中では、Honda 社のF1パーツ作りが忙しく行われています。

IMG_1477

折も折、6月30日に行われたオーストリアGP では、レッドブル率いるパイロット、フェルスタッペンがH社に13年ぶりの優勝をもたらしたところです。
そんな慌ただしい最中、当社の様な弱小企業の仕事をこなしていただいた事に、感謝、感謝です!!

IMG_1487

今企画の試作車も、早5台目! FLMT05号車です。
5号車はヨーロッパの安全基準であるENスタンダード 側方繰り返し疲労試験(既にJIS試験は昨年にパス)と、初めてお願いする特殊な塗装の仕上がり確認に使用される予定です。
我フレームは、熟練の職人さんが作る私好みの太さの溶接ビードが美しいです。
まさに武蔵。

IMG_1489

IMG_1488

IMG_1495

IMG_1490

カーボンフレーム全盛の影響で、スムーズウェルド仕上げの印刷文字のようにつるんとしたアルミロードフレームが多い昨今、失敗の許されない かつ作り手の筆跡が刻印されたようなビード仕上げが、やはり良いなーと感じるのは、私がアナログ世代の出身だからでしょうか??
この後はアルミ生地を整えて、やはり東京の塗装職人さんのもとへ引き継がれます。
このフレームはどんなお顔になるのかな?

1 Comment

Read More >>

by 山好き自転車乗り

2019.07.14 Posted.

MUSASHI/R 旅用の自転車として注目しています。
各地の林道を走るのが趣味なので、ディスクブレーキ(機械式)対応で、40c位のタイヤが履けるようになったら個人的には理想なんですけどね。
陰ながら応援していますので、頑張って下さい。

現在、5LINKS169(9段変速モデル)は完売いたしました。
小売店在庫のみとなります。
(ご購入ご希望の方は、在庫有り、の小売店ご紹介すること可能です)

sil-main_l

No Comment

Read More >>

5月11日(土)
ゴールデンウィーク明け土曜日「彩湖合同試乗会」に参加します
埼玉県戸田市、荒川の傍にある「彩湖公園」にて
「彩湖合同試乗会」
日時:5月11日8:30より
会場:荒川彩湖公園 こもれび広場
参加費:無料
に参加いたします。
お近くでご興味のある方、来てくださいねー。
三週間連続での展示試乗会となります。
(写真は去年のものです!)

IMG_8829

No Comment

Read More >>

57362584_888660594815473_6287341133567623168_n

今年もゴールデンウィーク後半5月5日のこどもの日、
東京新宿区信濃町で行われる自転車展示試乗会に参加します。!
サイクルドリームフェスタ2019
日時: 5月5日(日) 10時〜16時 (荒天中止)
場所: 明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前 通り
(JR 信濃町駅から徒歩5分)
主催: 自転車月間推進協議会
入場: 無料
5LINKS は、5LINKS 16 シリーズの他、折りたたみロード MUSASHI/R の試乗車も投入します。
春爛漫のこの季節、ご興味ある方は是非ご来場ください。(写真は昨年のもの)

57444669_888660608148805_4960332788998864896_n

57191824_888660634815469_1927452426181279744_n

No Comment

Read More >>

名古屋 1

來る4月27日(土)
ゴールデンウィーク初日ですが、愛知県で展示試乗を行います。
日時: 4月27日(土) 午前10時〜午後4時
場所: 長良川サービスセンター前 芝生広場
(雨天中止 と思います)
入場: 無料
5LINKS16シリーズの他、700c MUSASHI/R試乗車
も参加します。
ご興味ある方は、是非。!
東京の今週末は、ポカポカ陽気。
ソメイヨシノ桜は葉桜に、でも八重桜やツツジ、ケヤキの新緑も綺麗な季節になりました。

56972038_886005958414270_2763196265335357440_n

56951145_886006001747599_1440710787617259520_n

57155074_886006035080929_1398120736563920896_n

No Comment

Read More >>

3月2日(土)春の「彩湖合同試乗会」に参加します
昨年に引き続き、今月も来る3月2日土曜日(オオ、もう今週末だ‼️)、埼玉県戸田市、荒川の傍にある「彩湖」にて
「彩湖合同試乗会」
日時:3月2日8:30より
会場:荒川彩湖公園 こもれび広場
参加費:無料
に参加いたします。
5LINKS 700c MUSASHI/Rの試乗車も投入します。
お近くでご興味のある方、来てくださいねー。
去年夏は猛暑で大変だったけど、今回は、さわやかな晴天になりますように!
(写真は去年のものです!)

IMG_8621

No Comment

Read More >>

IMG_0200

5LINKS は2019ハンドメイドバイシクル展に参加します

開催期間: 2019年 2月23日(土)~24日(日)
日   時: 9時30分~16時30分
会   場: 東京流通センター 第1展示場Aホール 入場無料
主   催:一般財団法人日本自転車普及協会 自転車文化センター
出 展 社: 53社

今年は、例年開催の科学技術館が耐震補強工事の為、
大田区の東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分のところでの開催です。
MUSASHI/Rの量産試作車他を展示する予定です。
ご興味のある方は是非!!
(会場写真は昨年のもの)

IMG_0231

IMG_0232

No Comment

Read More >>

IMG_0204

梅の花のつぼみが見れる時期となりました。もう少しで春。

IMG_0179

5linksbike MUSASHI/Rの走行テスト車両FLMT04 にもヘッドマーク を打ってみました。
振動試験用の03とは別に、試作段階で乗り回して見るつもりの車両ですが、やっぱりお化粧してみたくて、色々なことしてみました。

この真鍮レーザーカット加工は兵庫県の切断堂さんという
宝飾品製造会社にお願いしました。
https://setsudando.jp/
メイドインジャパンです。

IMG_0188

IMG_0189

もちろん、この7N01アルミのフレームは武蔵国(埼玉県)の工場製造。
溶接はカーボンエアロデザインから血を引く、最近流行りのスムーズウェルド(ダブルウェルド)ではなく、端的に職人さんの技量が見えるビート仕上げにしました。。
ごまかしは効かないのですよ。!

IMG_0194

IMG_0192

IMG_0199

印刷に見えるロゴは、神奈川県のアルマイト処理会社による、難しい2色のダブルアルマイトという加工に挑戦です。これもまだ試作でもう少し美しくしたいのですが、ごまかしの効かない
一発勝負です。
塗装より軽量で(塗装による重量増加がゼロ)、アルミの表面被膜強度が上がります。
また、塗装よりも皮膜薄く、うまくいくと溶接ビートが引き立ちます。!

IMG_0072

ステッカー作ってみました。。ちょっと右翼っぽいですかね、、
お嫌いな方は、剥がしてご使用くださいませ。。

細かいこと言うと、「MUSASHI/R」の字体は、日本人の小林章さんがデザインした、akkoというゴシックデザインです。

また、ステッカーの毛筆「武蔵」は、これまた日本人の 青柳衡山先生がアナログで14000字書いてコンピューターフォント用に作り上げた、衡山フォントと言うものを使いました。。
日本人にも奇特な方がいらっしゃるのですねぇ。

ともあれ、現在の可能な限り、オールジャパンを目指します。

No Comment

Read More >>