Official Blog

HB2021

本日2月13日(土)10時〜21日(日) まで
自転車文化センターのウェブ上にて、上記展示会が開催されております。

http://cycle-info.bpaj.or.jp/

全国の自転車ハンドメイドビルダー30社余が出展しております。
YouTube上のチャンネルからも、選ばれた方のスペシャルトークも配信されています。

https://m.youtube.com/channel/UCR4PD-WF_TbbdKUOV1lxa6w

20日(土)19時からは私が師匠と(勝手に?..)崇めている、絹自転車製作所の荒井正氏も登壇します。
末席ですが当社5LINKS MUSASHI/Rも展示しております。
ご興味のある方は是非ご覧ください。

No Comment

Read More >>

HANDMADE BICYCLE2021 rogoyoko

来る 2月13日(土)10時~ 3 月21日(日)まで

「自転車文化センター」主催
http://cycle-info.bpaj.or.jp/

ウェブサイトでアップされる展示会に参加します。
例年、東京千代田区北の丸の科学技術館で新春に開催される展示会です。今回は新型コロナの影響あり、ウエブ上で、国内の完成車及びフレームをオーダーメイドで制作販売するビルダー、メーカー 約40社の参加で行われるそうです。

当社は、NJSビルダー等の会社ではございませんが、幸運なことに、現在700cアルミロードバイク 純国産「MUSASHI/R」を埼玉の工場でオーダーメードとして製造しているところ、お誘いを受けました。
国内のそうそうたる名ビルダーさんに並び参加できたことは大変光栄なことと感じます。
ご興味のある方は是非ご覧ください。!

img2

musashi-r_fold_angle

No Comment

Read More >>

IMG_5665

旧年中は大変お世話になりました。
東京は新年早々に新型コロナに対し緊急事態宣言か発出されるかのような状況ですが、暫くは節度を保ち勤務、生活する所存です。
本年も宜しくお願い致します。

No Comment

Read More >>

IMG_5532

ここ例年ブログ、Facebook、Instagramに5LINKS のクリスマスカードを掲載しています。
今まで12月24日前後に掲載していましたが、最近知人より意見をいただきました。
「クリスマスカードって11月末から12月上旬に出すものじゃない?」
知りませんでした、、、

都心の商業地では最近11月末くらいからクリスマスの飾りつけになります。ハロウィン終わったらすぐクリスマスと言う感じ、、昔はもっと遅かったはず、、
単に商魂逞しいと言うだけかと思っていました。。
そんなわけで今年は少し早めに掲載します。
キリスト教信者ではないけれど、、

皆さまには今年も大変お世話になりました。
来年はコロナも収束し、良い年になりますように。

IMG_5493

No Comment

Read More >>

IMG_5466

前にも挙げましたが、MUSASHI/Rはフレームがアルミ合金なので色アルマイト染色が可能です。
しかし、同じアルミ合金でも7000番系は色ノリが難しく、さらに物品がただでさえ大きい上、複数のパイプを溶接で繋げて作るので、素材の熱の入り方や酸化膜のつき方で染色のムラが出やすいのです。
そんな理由で今回の「青」を依頼されたお客様のフレーム染色も苦労しました。

ムラが出たり酸化膜帯が染まらなかったり、、
そのような試行錯誤の中、漸く一本がサンプルと同じ均質な染色で上がりました。(濃い青の写真、色サンプル入り)

IMG_5467

IMG_5442

IMG_5438

IMG_5437

IMG_5436

<瑠璃色:上写真>

このような作業の途中で、偶然にも本来と違う会社の染料を用いた事で異なる青に上がったフレームができました。(薄い青の写真)
IMG_5450

IMG_5453

IMG_5454

IMG_5458

<薄藍色:上写真>

この色はお客様指定の青では無かったので引渡ししませんでしたが、上品な薄い藍色(調べてみると薄藍:うすあい、縹:はなだ、花浅葱:はなあさぎ、に近い艶消しメタリック)で仕上がりました。
車で言うとスバルのストームグレーメタリックに近い色です。

IMG_5465

IMG_5464

怪我の功名、棚からボタ餅、瓢箪から駒、、、
アルマイト 屋さんの方から「脱色しますか」との連絡を受けましたが、あまりに面白い色なので、そのまま商品とすることにいたしました。
500サイズ「薄藍色」とします。注文可能です。
ご興味のある方は是非、!

No Comment

Read More >>

IMG_4523

過日お知らせしたように、倉庫にあった補修用SHIMANO CAPREO 9速 を使用して、5LINKS 16を組み上げてみました。
Milk white 1色(4色デカール付),2wy career 付属
で 120,000円(税込132,000円)で販売致します。

台数に限り有りますので、ご興味のある方は当社もしくは取り扱い店までご連絡下さい。
対コロナ通勤仕様(税別4,000円高:リンコロ、チューブ各1入)
にも対応します。
「レバーシフターのタッチ良いなー。軽い、、これ使って通勤したらより楽だなぁ」と言うのが私の印象です。

IMG_4524

IMG_4527

IMG_4525

IMG_4530

IMG_4515

No Comment

Read More >>

IMG_28342

MUSASHI /Rはお客様オーダーカラーを採用しております。
現在選択肢は、アルマイト としての基本色(銀、黒)の他、色アルマイト として11色をラインアップしておりました。
また、塗装はセラミック系100色程度の中から選択で来ます。

今回お客様よりのオーダーで色アルマイト ピンク色(躑躅色)御座いましたが、残念ながらフレームチューブの一部に色ムラ出たため、色の変更をお願い致しました。

アルマイト会社さんと話あい、数度チャレンジ致しましたがなかなか上手く行きませんでした。
また同時に原因検証も行いました。

MUSASHI では7000番系のアルミ合金を使用しております。そもそもアルマイト は、カメラ部品やコップ、ボールペン、ネジ類など単品の小さなアルミ部品の染色に多く使われます。

自転車フレームなどの大きく、多数のパイプや金具を溶接で付けた複雑なものの染色難易度が高い。
また、T6や溶接工程など何度も熱がかかる部品もまた、均質な表面加工性状を得るのか難しい。
そもそも7000番系は2000番や5000番系よりも染色の難易度は高いそうです。

そのような条件下で今回のような薄く、明るい染料での発色が安定しないとの結果を得ました。

どうりで色アルマイト 仕上げの自転車フレームが少ない訳ですね、、

現在までに製造された、銀、黒、赤、青などの色は綺麗に出ているので、当座のところ、色アルマイト の指定受付は濃い色に限る事と致しました。

今後さらに、検証を重ね、また幅広い選択が出来るよう努力いたします。
アルミの調色に対する熱加工処理等、勉強の仕直しですね。

因みに、今迄通りセラコート塗装による色数は多く用意されております。

IMG_2610

IMG_2605

IMG_9960

IMG_9393

No Comment

Read More >>

AA

自転車雑誌サイクルスポーツのウェブ版に当社商品がビデオクリップ記事として掲載されました。
7〜8分のビデオですがムサシの良いところがギュギュギュッと紹介されています。
ご興味のある方は是非ご一読を、!

https://www.cyclesports.jp/news/new-product/28905/

No Comment

Read More >>

IMG_0380

小ネタですが、5LINKS 16用 コロ付きバッグ のニューバージョン入荷です。
5LINKS は、電車などの公共交通機関に楽に素早く乗り込めるような仕組みを作っています。
リンコロバッグは車体を駅前1分で輪行状態に出来る上、担がずに転がして駅構内、電車に搬入出来る便利グッズです。
重量約1kg弱
携帯便利を目指し、軽量で扱い安く改良を加えてきました。
今回は輪行バッグを包む小袋を作りました。

IMG_4014

IMG_4019
今までは、車体のハンドルポストにバッグ本体を縛り付けていましたが、この小袋により、シートポスト後方にも無理なく装着出来ます。

IMG_4005

IMG_4007

IMG_4008

IMG_4009

IMG_4012

IMG_4013

本来デザインはシンプルな方向に構築したいのですが、小袋は単体でも活用でき、他の小物を収納したい時(脱着ペダルやカッパなど)、輪行中の急な小荷物に威力を発揮する事が分かりました。
価格は変わらず11000円(税込)です。

1 Comment

Read More >>

by 村田芳雄

2020.06.16 Posted.

新しい輪コロバックが欲しいです。購入希望します。振込先など教えて下さい

IMG_3788

自転車ライフスタイルを綴っている雑誌
「自転車日和」volume 55 2020春
辰巳出版  1100円+税
に、5LINKS 700c MUSASHI/R が掲載されました。
5LINKS 16 に対し、走りにこだわった折りたたみロードバイクです。
STAY HOME のゴールデンウィーク。
ご興味のある方は是非書店まで、、!

IMG_3790

No Comment

Read More >>