Official Blog

EKWS5572[1]

前回に引き続きMUSASHI/R用部品製造のお話。
この部品のデザインはアルミ棒軸と皿、受けネジの穴と、六角ネジ回し穴から出来ています。
製造にあたり東京都圏内の幾つかの町工場に見積もりを出してもらいました。
CAD図面に対しNC旋盤等を使用し軸形は作られますが、六角ネジ回し穴の加工法により差がでました。
この六角穴部分の加工法は、CNC穴開け加工の他、放電加工、ブローチ加工、スロッター加工などの種々の方法があるようです。
CNC 加工などは工作費の他にプログラミング代などの費用が別途かかりました。
今回はプレス加工をする工場が「矢打ち加工」と言う工法で良心的な費用で受けて下さいました。
下穴を開けたところに少し大きな六角形の刃物でプレスする事で一発で六角形の穴が開きます。
その代わり削り屑が穴底に残ります。

NXCJ6941[1]

精度良く中心に一発で形を作る、職人さんの腕の見せ所と思います。
屑をさらう加工をすると更にコストが上るらしいのですが、覗き込むと、この屑の入り方が一本一本、力強さと手作り感があり、とても美しいのです。
精度良く美しい仕事をしていただける町工場が、近所に存在して下さる事に改めて感謝です。

CISN3122[1]

No Comment

Read More >>

IMG_E9549[1]

先日、墨田区にあるプレス加工の町工場さんから注文していた部品が届きました。
50台分のMUSASHI 用蝶番軸部品です。アルミ7075材で製造されています。
実は前回のフレーム強度試験は、この軸材のテストピースを使用し、鋼材からアルミ材に変更した時の強度検証試験でした。
この部品を使用する事により、3部品トータルで80g強、ネジ留め側を工夫することにより100g程度の軽量化を図ることができました。
当社で設計図作製•発注後、東京の「旋盤屋さん」「プレス屋さん」の順でウチに戻って来ました。
これから検品して箱ごと埼玉の「アルマイト 屋さん」に送ります。
どこも電話一本、通勤電車で連絡が取れる範囲です。信頼出来るサプライチェーンの流れが「お近く圏内」で構築出来ることは本当にありがたいことです。「日本って素晴らしいな」と再確認いたしました。

YKBV4067[1]

NDYP2133[1]

PFSB4030[1]

No Comment

Read More >>

IMG_9500[1]

(前回の振動試験の後編の前に別の話題となりました、、)
埼玉の自転車部品製造会社「NITTO 」からMUSASHI/R ステムエクステンション用のハンドルステムUI21BX 部品が入荷致しました。
今回の部品を製造するにあたり、基部の部材として色々な会社のハンドルステムを検討しました。
もちろん国産のメーカーという事もございますが、
品質の高さやバラツキの少なさ、モデルチェンジ期間の利点などからこの製品に決定した経緯がごさいます。
当社のような弱小企業からすると、NITTO さんのような老舗で有名な会社はいつも見上げるような存在です。
しかし、今回の量産用数量(僅かな数量ではございますが)発注に関して、当社に対し’自転車の製造業者’として対応していただいた事に驚くと共に、とても大きな歓びを感じました。
当事者(業界の方)でない方にはこの気持ち伝わりにくいかもしれませんが、、
さて、私達も国内製造業者として頑張ってゆかなければ、、褌を締め直す の気持ちを再認識する出来事でした。

No Comment

Read More >>

IMG_9308[1]

先日行ったフレーム疲労強度試験の写真です。(このブログではビデオのアップができないようで、、)

JIS(EN)に準拠し、負荷の強い「レーシングバイク」(1100N)の荷重カテゴリーで行いました。
2日後、無事、破壊される事なく試験をパス致しました。♥️♥️
MUSASHI 発売前にもVIA(日本車輌検査協会)で同様の検査をパスしておりましたが、今回は折り畳み蝶番部の部品スペックを変更したので改めて強度検証を行いました。(詳しくは後半で)
実は、ビデオの赤いフレーム前三角とチェーン ステー部分は過去の検査時に使用したものを再利用しました。
このフレームはJIS振動試験、第1回目のペダル力疲労試験(いずれもロードバイクカテゴリー)なんと2回の試験をくぐり抜けた猛者なのでした。
開発費に制約があるので、三重苦、、をかけてしまってゴメンナサイ、、、
無事帰って来て良かったね、、
頑丈なフレームです。。

No Comment

Read More >>

今週の東京は暖かくなってまいりました。
お昼の気温は16度。
わが街も梅や桃、それ以外にも早咲きの種類の桜も咲いています。
一方、新型コロナはピークアウトしたと言われますが、相変わらず1日に1万人。。。

そのようなことで、今年も5LINKS16の「対コロナ通勤仕様」継続販売いたします。
車種は
・5LINKS169(9段変速シルバー:136000円税別:若干数)
・5LINKS169(9段変速ミルク :124000円税別)
・5LINKS165(5段変速 赤  :109000円税別)
・5LINKS167(7段変速ミルク : 87000円税別:若干数)
・5LINKS161(シングルミルク : 83000円税別)
 各車種:荷台+リンコロバッグ付属
今年も在庫ある限りの販売です。
宜しくお願いいたします。

IMG_6470

IMG_4523

IMG_E7475

IMG_6555

IMG_3629

IMG_8542

No Comment

Read More >>

DSC_0472

今回も、MUSAHIのお客様から頂いた写真がございます。
輪行便利な、と言う事で、いろいろな方面に活用されているようですね。
輪行しても、乗鞍ヒルクライムは大変だったのではないでしょうか。?

DSC_0516

HORIZON_0001

HORIZON_0002

何も名前がないですが、お城は四国の「丸亀城」でしょう。私の母方の郷里なので。。久しく帰っていないなー。
ありがとうございました。

No Comment

Read More >>

169bag1

5LINKSを販売していると、ユーザーの方がどんな使い方をされているのかに興味を持ちます。
You Tubeや Facebook 、Instagram などを見ながらフォローしているのですが、ずいぶんと手間をかけ、動画にしてくださる方もいらっしゃるのです。

今回はYou Tubeにアップされた方の情報をシェアいたします。
アップされているのは「copper mine」という方です。
5LINKS169を4年程度愛用していただいているようで、方々への輪行を使った小旅行をされているそうです。
今回は、バッグの使い方と言う事でのアップです。
お題は「【割とどうでもいい情報】5Links2 169用に購入したバッグについて」
というゆるい題名です。

https://www.youtube.com/watch?v=9TC6_vxDD40

色々な試行錯誤をされているなあという感想です。
このように工夫されながら、5LINKSを活用し、いろいろなところへ旅行使用していただけるのは、当社としても大変うれしい限りです。

169bag2

169bag3

169bag4

その他、「【割とどうでもいい情報】 5Links2 169について」や
https://www.youtube.com/watch?v=XysnI7LOn00&t=47s

5LINKS169を用いて、数々の輪行動画をアップされています。

因みに、5LINKSではカタログアップをしておりませんが、パニアバッグというサイクリング車用のバッグを一つ荷台に固定できる、パニアバッグステーと言うものを、ご希望の方に販売しております。
ご自分でDIYされた方からの情報で製造してみました。(価格1100円税込)

IMG_6136

IMG_6139

IMG_6145

IMG_8581

No Comment

Read More >>

5LINKS お取り扱いのお店Face Bookで「輪行用ハブ01」の話題をあげていただきました。
ユーザーにとって有用な記事ですので、シェアーしてみました。

輪行ハブのフリーの爪のトラブルを避けるためには、ホイール着脱時にホイールを僅かに前進方向に回転させる様な感じで取り外し、装着する事です。納車時の説明にご注意下さいませ。
シマノ用とカンパニョーロ用のフリー選択可能です。
前後セットで38000円(税別)です。
(以下 文)

先日お納めさせていただいた【5links MUSASHI/R】、お客様から「リヤハブのラチェット音が気持ちいいですねー」、とご感想を頂きましたので今日はこのハブのお話を少々。
246210312_3091513371132540_2471093855638380594_n

246513229_3091513374465873_6115301639217903054_n
通常商品では乳白色のグリスが多めに塗られていますが、今回は見えやすいようにグリスを拭き取ってあります。
フリーボディを外すと、カチカチ音を鳴らすギザギザが見えます。
一周で24個のギザギザです。

246664495_3091513501132527_5880063492994365557_n
こちらはフリーボディ。ギザギザに噛み合う爪が全部で6個。
よく見ると6個の爪の間隔は均等では無く、隣り合う2個x3の組み合わせであることがわかります。
この位置どりにより、24のギザギザに対して3個の爪が交互にコンタクトし、48ノッチのラチェット音になっています。

246298338_3091513521132525_1888884875060645172_n
通常外す用事はありませんが、外してみるとこんな感じになります。
6個の爪は、写真下の輪ゴムのようなものの弾力で起き上がります。ご安心ください。輪ゴムじゃないです。
Mavicのような小さなバネが各爪に仕込んであるタイプではなく、カンパニョーロに構造はよく似ています。

246519553_3091513434465867_2937578191393388152_n
輪ゴムっぽいものの拡大画像です。いわゆる密着コイル、ガーターばねです。
サスペンションのダストシールとかに付いているアレです。

246442284_3091513454465865_938646590146887495_n
極端な例ですが、万が一全体の半数である3個を紛失してしまっても、このように均等にはめ込んでいただければ24ノッチではありますが普通に乗車することだって可能です。

246370832_3091530244464186_953409131990565107_n
どんなときに爪が外れる可能性があるかというと、駆動方向に回しながら無理に装着しようとした時かと思います。(個人的には外れた経験は無いです)
こんな風に、爪がひっくり返ってしまった場合は、指先でそっと戻してあげる事ですぐに復帰できるはずです。

No Comment

Read More >>

IMG_E7660

MUSASHI/R お待ちいただいているお客様、大変申し訳ございません。チューブ類の入荷が未だになされず、新しいフレームを作ることが出来ません。
とうとう最後のフレーム在庫を組み上げ、お引き渡しすることになりました。
本日の納品は、500サイズ(ホリゾンタルで530サイズ)の白セラコート塗装105仕様です。
上品な仕上がりになったと考えます。
早くチューブ入手し、新しいロットを組み上げたいです。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
また今後にデリバリーするMUSASHI のカラーリングは、お願いする塗装店、アルマイト 屋さんの変更により、カラーチャートが変更になる可能性があります。

No Comment

Read More >>

IMG_E7587

当社の便利ステム、Stem Extension はNITTO 製ロードステム31.8mm 用、UI21BX に対応します。
現在、小売は希望のステム長をお聞きして、当社で組付の上ご納品、と言う形態を取らせいただいております。
長さは実長70mm(UI21は60mm).90mm(UI21は80mm). 100mm(UI21 は90mm).120mm(UI21は110mm) を保持しております。
価格: Nitto UI21 7920円+stem ex 6600円(税込)
合計14520円
となります。(組み付け料込み)

CFAM4321

No Comment

Read More >>