Official Blog

2019.10.22 / BLOG 海外情報(Overseas information) 

台湾出張 長い二日間

LCC(Low Cost Carrier)が一般的になってくると、気軽な観光旅行者には福音だが、ビジネスユースのスタッフは、嬉しいやら悲しいやら。。
経営者的には、早朝出発、深夜帰着など、出張期間が短くなるのでコスパは良い。
一方、出張当事者は、ハードなスケジュールで仕事をこなさざるを得ない・・
5LINKSなどの弱小一人企業は当然選択を迫られる。

とても長い一日目

今回はJETSTAR午後10時成田発、午前1時に台湾桃園飛機場着。
IMG_2436
IMG_2437

深夜2時の高速バスで台中に移動。
IMG_2439

駅前シンプルホテルで仮眠して、その日の仕事がスタート。
ただでさえのんびりタイムの台湾で、朝4時時のチェックインから始まる一日は長い。。
IMG_2447
上階がKTVのリーズナブルホテルは安く清潔だけれど、仮眠を取ろうと思ったら耳障りな騒音が、、
朝の4時まで歌っているの?
IMG_2446
と、なんと部屋の小篭にイヤーウィスパーのアメニティ付き、笑

朝10時にピックアップしてもらい、3つの案件をこなす。
IMG_2452
IMG_2458
美味しいソバを昼食に、
IMG_2459

夕刻はローカルラインで、台中から烏日に、
IMG_2469
IMG_2470

なんと夕食は火鍋をご馳走になりました。
ビールが回り、一日の終わり、、
IMG_2471
IMG_2472

とても長い二日目、

翌朝はのんびり起きて台中驛周辺朝散歩
IMG_2474
IMG_2477

預かり物取りに、乗合タクシーで南投へ移動。
IMG_2478

いつもの如く、季節のフルーツをいただく。
IMG_2480

飛行機の出発が深夜2時なので、早々にお暇し、
「台湾プチ ローカル ラインの旅」する事に、、
IMG_2491
IMG_2482

すなわち、南投近くの「員林驛」まで送っていただき、各停で「彰化驛」、「海線(sea side line)」に乗り換え「竹南驛」経由で「新竹驛」、ここで自強號(快速)に乗り換え「中壢驛」。
IMG_2490
IMG_2495

IMG_2500
IMG_2503

IMG_2519

IMG_2527

桃園空港までのMRTは中壢まで繋がっておらず、「環北驛」までは徒歩。
環北-桃園国際飛機場までは15分くらい。
IMG_2528
IMG_2529

時間の止まった景色、旧日本時代の駅舎、美しい夕陽
、自分なりに充実した台湾タイムを過ごしました。
空港では、時間潰しの為に、台湾ビール🍺4杯、!
自分にお疲れ様、、腹の出すぎでオーバーウェイト料金取られないかしら、、
IMG_2530

No Comment

Post Comment

Message *Required
Name *Required
E-mail *Required
Website