Official Blog

Language > 日本語

IMG_7338

12月初旬に発売されました、交通タイムス社の雑誌「outdoor ESCAPE」vol.01
に掲載されました。
アウトドア―に関するグッズの紹介をしている本で、創刊号でした。

IMG_7340

インスタグラムでもしばしば、5LINKSを連れて郊外のキャンプ場などに行っていたところから、採用されたのかもしれません。
素敵な誌面の中に収めていただき、大変ありがとうございました。

IMG_7341

No Comment

Read More >>

5LINKS-700c-side s

先日、パートナー企業のENMA Bicycle Worksの協力を得て、MUSASHI/R 700 cの雑誌用撮影が行われました。
この自転車は、輪行便利を求めた、本格的なロードバイクです。
今回のサイクルモードでは、お客様から「5LINKS は小径折り畳み自転車の会社だとばかり思っていました…まさかロードバイクとは…」とのご評価をいただきました。
ただの、ロードバイクではないのですよ!

5LINKS-700c-foldrim-side s

IMG_7252

8.5kgの軽量アルミ製でありながら、簡単に折り畳みができ、輪行フェーズに移行できます。
シンプルなデザインの中に、数々の斬新なアイデアがギッシリ詰まっているのです。
その、いくつかのポイントをあげると、、

1、その名MUSASHI/Rの通り、折り畳み機構の精度、品質管理を上げる為に、フレーム等、車両の製造基盤工場を国内に求めました。すなわちメイドインジャパン。

IMG_7259

2、折り畳み機構は、ロードバイクの一般的機構であるQRによる前後輪の着脱を前提としました。
その上で、マウンテンバイクで通常使われている、バック(後ろ三角)のヒンジ機構を基本デザインとし、走行中の剛性、折り畳みとしても安定した小型化を図りました。

IMG_7262

IMG_7261

3、簡単に車輪脱着を図る為に、スルーアクスルを改良した軽量ハブを新開発しました。

IMG_7265

700call2

4、ロード乗りがこだわる、ハンドルバーの選択や、ステムの長さに対応する為に、あえて汎用のバーが使え、折り畳み時に、小型化に貢献する、角度可変ステムのアタッチメントを開発(中)。やはり、国産のNITTO対応です

IMG_7268

こんなところが、5LINKSなのです。
写真は2号試作車
まだまだ煮詰めないといけない点がいくつかありますが、来春の発売を目指してブラッシュアップ中です。

No Comment

Read More >>

23844691_1925347251118443_4736146553861986159_n

少し遅ればせのご報告ですが、マレーシアのディーラーさんが、クアラルンプールで行われた展示会
Chandan MTB Challenge Kuala Kangsar 2017

日時:2017年11月25日26日
場所:Kuala Kangsar
主催者: Cycling Malaysia Magazine

に参加しました。5LINKS 南アジアでも頑張っています!!
楽しそうだなあ。。どの辺りなんだろう。。
来年渡航してみたいなあ。。

tizu 1

23905501_1925356454450856_6529746723013535439_n

23843604_1925399541113214_8261145788274553126_n

23843641_1925347734451728_5107538748842365971_n

1 Comment

Read More >>

by หนึ่งๆ

2017.12.18 Posted.

จากประเทศไทยนะคับ ผมว่ารถก็ใช้ดีนะ แต่ว่าราคาแพงไปหน่อย แต่สีที่ส่งมาที่ประเทศไทยไม่ค่อยหลากหลายทำให้มีตัวเลือกน้อย น่าจะส่งรุ่น 169 มาขายด้วยนะคับ อยากใช้เหมือนกัน

IMG_7242

サイクルモード後のバタバタも一服すると、暦はすでに11月下旬、もうすぐ師走ですね。
あっという間に年の瀬に、、
開発中の700cにも使われる、ホイールセット用ステッカーが刷り上がってきました。
5LINKSのシンボルカラーであるスカイブルーにロゴマークをあしらってみました。

IMG_7241

IMG_7238

IMG_7239

MUSASHI R ということで、関東圏、埼玉周辺の工場の協力を得て進められているこの企画、なんのご縁か、ステッカー屋さんも、埼玉県の朝霞の会社。
本日、関東は午後から天候が急変し、雨から晴天に!
早速、ステッカーを貼って、撮影してみました。
ホイールセットの詳細は後日に、

IMG_7250

たくさんあったので、遊んでみました、、、ヒマな休日。。

No Comment

Read More >>

IMG_7052

忍野八海 富士山遠景

たまにはユルイ話題を。。。

サイクルモード明け、台湾の取引先の方と、富士五湖方面に行きました。
当初、先方は富士山の登山を希望しましたが、9月には一般登山道の閉鎖をしていることを説明し、湖岸の紅葉見物と、5LINKSでのサイクリングを提案しました。
河口湖、西湖周辺は、「紅葉まつり」の期間中で、天候も良く、忍野八海、早朝の紅葉台登山?散歩、湖岸のキャンプサイトツーリング、朝霧高原、白糸の滝、
どこも最高の観光となりました。

IMG_7053

忍野八海 釣られる心配のない「ヌシ鱒」が悠々と深みを泳ぐ、釜池

IMG_7054

河口湖畔 紅葉祭り夜間ライトアップ 幽玄の世界

IMG_7055

河口湖 紅葉祭りライトアップ 晴天に恵まれる

IMG_7056

河口湖 紅葉祭り もみじの紅葉最盛期

IMG_6976

早朝の紅葉台 早起きして良かった。。

IMG_7057

早朝の紅葉台 富士遠景

IMG_7060

5LINKS、富士五胡 湖畔ポタリング 西湖キャンプ場にて

IMG_7061

5LINKS、富士五湖 湖畔ポタリング 西湖西浜にて、無駄にたたんでみる。。

IMG_7062

5LINKS、富士五湖 湖畔ポタリング 紅葉を背景にパチリ

IMG_7065

5LINKS 富士五湖 ポタリング 朝霧高原

IMG_7066

朝霧高原 音止めの滝 虹がきれい

IMG_7067

朝霧高原 白糸の滝 今回の旅行の最終目的地

No Comment

Read More >>

武蔵野1

雲の無い、清々しい朝。

週末には、また台風が接近しているようで、今年は本当に天候に恵まれないなあと感じる。

早朝7時過ぎに埼玉の師匠から電話。
受話器の後ろでは、レーザーカッターの作動音が、ジー、ジーと鳴っている。
「ロゴのはなしだけどさー」と、相変わらず単刀直入に要件だけを伝えてくる。
あー、私がダメモトで無理にお願いしていた展示用5LINKS 700cの、車体ステッカーが間に合いそうなんだ、!
寝ぼけていた私、我にかえる。

全ての工程が押せ押せになり、今年のサイクルモードまでに、展示車体が間に合うか、どうかというところ。
クリア塗装の段階で、車体にロゴを入れられるかどうか、とせめぎ合っていたのです。

こんな朝早く!師匠、本当にありがとうございます!!

IMG_6743

今回の5LINKS700cは、いろいろな方のご縁の中で造られています。

その、大きな目標の一つは、
日本で考案されたデザインを、製図、部材調達、溶接、組み上げまで、出来る限り国内の製造基盤のもとに造られる、アルミ製の量産自転車、と言う物です。
すなわちMade in Japan 。

私達の企画は、師匠もさることながら、関東、特に東京、埼玉を中心とした企業の方々の協力を得ています。

そんなことで、昨年来より使用していた仮称
「5LINKS RF700C 」の愛称を
「5LINKS MUSASHI/R 」(ムサシ/アール)
と致しました。

美しい武蔵野の田園の中から生まれた、輪行(日本が生み出した自転車文化)用のロード自転車
と言う意味です。

IMG_6746

サイクルモード、乞うご期待、!

No Comment

Read More >>

朝8時の東京杉並、台風一過、爽やかな秋風を感じながら、駅までの道をポツポツと歩いていました。

今年はいま行われているパリの展示会(AUTONOMY )に参加しなかったなー、などと考えつつ、、、5LINKS でパリの街を走ったの楽しかったなー、と

IMG_3757

住宅地ですが、ここは通勤路、後ろからすごいスピードで沢山の通勤ママチャリが追い越していきます。
中位の十字路交差点で、右手から来る自動車をやり過ごしていると、、
たった今、脳裏に浮かんでいたパリの赤5LINKSがやって来るではないですか、、!

目の前をスーっと通過して左の方へ走り抜けていきました。
とっさのことで、写真を撮るヒマもありませんでした。
一瞬我が目を疑いました。

IMG_3755

よく見るとフェンダーと荷台を付けた、かなり使い込んだ165です。
あ、そうだ、ココは日本だから5LINKS に乗る人もいるんだね、、想像がリアルになった瞬間の余韻を楽しみながら、、

皆んなが駅に向かうこの時間、90度違う方向に走る5LINKS、何処に向かっているんだろう?
西武線まで乗って行って、輪行するのかしら?
5LINKSオーナーらしいなー、

今度はそちらの方の想像に耽ります。
20分の徒歩時間がとても楽しく過ごせました。。

IMG_3762

IMG_3837

IMG_3873

No Comment

Read More >>

IMG_5896

サイクルモードショーまで後3週間を切りました。
展示すべき、新開発 仮称5LINKS RF700c の2号試作車の製作が続きます。

今回の企画は日本で考案された「輪行用」軽量アルミ製折り畳みロードバイクの、デザイン、製作、組み上げ、量産全てを国内で行うというものです。

IMG_6717

IMG_6708

IMG_6675

先週には製造のための部材が続々と集まり、埼玉県内の某工場に運び込まれました。
その工場は、「武蔵野」の美しい森林地帯の中に佇んでいます。
中では熱きプロ集団が世界最先端レベルの仕事を黙々とこなしています。

世界に発信される素晴らしい仕事の数々は、ごみごみした街中の環境でなく、このような静かで美しい環境の中から生み出されて欲しい、と考えるのは私だけでしょうか?

日本のたおやかな風土や気候を背景に、世界に冠たる文化や技を醸成する人々の作業を垣間見れる私は、本当に幸せ者と思います。

IMG_6728

IMG_6727

部材を持って伺うと、工場では今回の私たちの企画のために、既に専用の溶接冶具が用意されていました。
精密な作品の為の真新しい冶具、その輝きに、気持ちも高揚します。

この工場の本業は自転車製造業ではないので、私の経験した台湾のOEM工場や、日本の自転車工房でよくみられる冶具とはずいぶん形状が異なります。

もちろん我RF700cは、単なるダイヤモンド型フレーム形状ではなく、後三角に折り畳み機構を備えているので、冶具も特殊な形状ですし、蝶番の公差精度も、とても高いものが要求されています。

ここから、美しいフレームが作られていくと思うと、ワクワクが止まりません。

フレームの完成が期待されます。

No Comment

Read More >>

サイクルモード2017バナー

サイクルモード2017「CYCLE MODE 2017」に参加します。

会場:千葉県 幕張メッセ
日時:11月3(金・祝)-5日(日)
チケット:前売り券1200円 当日券1400円
ウェブサイト:http://www.cyclemode.net/

今年は、5LINKS169・165・161の展示試乗の他、
先日お伝えした、5LINKSスペシャル輪行用ハブ 「5LINKS RINKOH HUB 01F/R」
さらには、輪行用ロード自転車 5LINKS700c も公開展示いたします。

乞うご期待!

No Comment

Read More >>

先週後半より台湾出張。
ぜんぜんブログの更新が出来ませんでした。

5LINKS 特製 輪行用ハブが完成しました!!

フロントは、ホイール(ハブ体)を外した後に、アクスルがフロントエンドのプロテクターになります。
リアも、ホイールがカセットフリーと別体に外すことができ(チェーンそのままにタイヤが外せる)、アクスルはリアエンドのプロテクターとなります。

以下ユーチューブ動画参照
https://www.youtube.com/watch?v=FB8dd92lIZ8

https://www.youtube.com/watch?v=vxuWwpMYLQY

https://www.youtube.com/watch?v=kDB9YrAHcBA

その名も「5LINKS RINKOH HUB 01F/R」

箱入り前後セット、シルバー色とブラック色。
前-後32H
OLD 前100mm 後130mm
前120g. 後265g
Shimano/Campagnolo カセット対応フリー選択可
後ハブ グリス防汚カバー付き
価格未定

カーボンリムを組み付けたホイールセット(前18H 後24H)ハブ(ブラック色)
もできてきます。

基本的に軽量、さらに、スムーズな回転。
「輪行」を素早く・小綺麗に行うために、また、カセットなしで多種類のタイヤを履き替えたい方に、ブルぺなどパンク修理を素早く行いたい方のために、、、用途はイロイロ、便利なハブセットです。

サイクルモード2017にて公開展示いたします。
乞うご期待!

700call2

700call1

700cf3

700cr3

700cf2

700cr2

700cf1

700cr1

No Comment

Read More >>